ピアノの処分を考える前に

 

ピアノの処分を考える前に

 

長い間もう弾かなくなったピアノを引越しなどの機会に処分しようと考えている方はいるのではないでしょうか。そんな方には是非とも、処分する前にピアノ買取業者に問い合わせてもらいたいものです。長い間弾いていないピアノですから、きっとまともに音が出ないかもしれません。また、ピアノの中まで埃が溜まってしまって、すごく汚い状態かも知れません。中には表面の塗装が剥げてしまっているピアノもあるのではないでしょうか。

 

しかし、それでも買取業者に一度問い合わせをしてみてください。実は意外に、そのような状態であっても買取をしてくれるものなのです。長い間弾かないのにスペースを必要としていたピアノがなくなり、スッキリするだけでなく、思わぬ臨時収入を手にすることが、ままあるのです。こんなに汚くなったピアノを査定だなんて恥ずかしい。そう思う方もいるようです。安心してください。査定はインターネットのサイトに、ピアノの情報を入力するだけです。またはピアノの写真を送るだけで、査定の段階で業者とのやり取りはしなくていいのです。買取業者にピアノの買取を勧めるわけは、なにも売れるからというだけであありません。

 

悪徳な業者に騙されないためにも、おススメするのです。実はピアノはほとんどの自治体で粗大ごみで出すことができないのです。もし処分したいと思ったならば、引き取り業者を探して処分をするしかありません。その引き取り業者の中に、悪徳業者がいるケースがあるのです。よくあるのが、言葉巧みに今時中古ピアノの引き取り手はあまりいないとか、このピアノはもうごみ同然なので価値がないとか、言ってきます。そして処分にもお金がかかるとお金を要求してくるのです。このような業者には十分注意が必要です。そんな悪徳業者にひかからないためにも、先ずは買取専門店で査定をしてもらう事をおススメします。